商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ

Sasakawa Kenichi Glass Works Exhibition
2016年10月3日(月)~10月17日(月) 最終日17時迄
作家来店予定日 10月9日(日)

今年の春、東京・大澤鼈甲さんより「セレクトショップ京に是非推薦したい作家がいる」と
ガラス作家・笹川健一さんをご紹介頂きましたご縁で、今回個展を開催することとなりました。

笹川さんの作品の一つ、『うつわのこと』は一度作成したガラス器を割り、またそれを接いで
オブジェとして完成されます。
「ガラスは割れもの」という誰もが持つ常識、「割れないように大切に扱うもの」としての認識。
でも、作品『うつわのこと』は一度割れた経験を持ったガラスです。
そして“Glass for Dacoration”(ガラスのオブジェ)であり、器として使用することは出来ません。

『絵画や彫刻を観ることと器を観ることは何が違うのか
器の姿を借りて表現を行うことが、日本人特有の美術表現になりえないかと試みながら作っています』
~笹川健一HPより~


今回、笹川さんには皆様に気軽に手に取ってお買い求め頂ける器も作って欲しいとお願いしました。
見て楽しい、使って楽しいの両方を叶えてくれる、女性が大好きな実用性のある美しい器。

今回の作品展『笹川健一作品展 ~ガラスの可能性~』では、観る器と使う器、同じガラスの器でありながら
全く別の用途の作品を展示致します。
期間中是非お越し下さいませ。