商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
室礼-『京』好みのお正月と嵯峨面展

2015年10月29日(木)~ 商品がなくなり次第終了と致します

今年も『京』のお正月用品展の時期がやってまいりました
年々楽しみにして下さるお客様が増えて下さっているお陰様で無事8年目を迎えられました
ありがとうございます

来年は申年 「申」十二支では9番目
本来の漢字は「呻」(しん:「うめく」の意味)で、果実が成熟して固まって行く状態を表しているそうです
また猿は、山の賢者で山神様の使いとも信じられている動物です
申年生まれの人の特徴は、移り気ながら、好奇心旺盛で人生への取り組み方が積極的なんだそうです
そんな申年を表すように、今年の干支の飾りは色鮮やかで楽しく、この8年で一番バラエティに富んでいます

また干支以外のお正月用品も、昨年に引き続きの創作人形の作家さんの素敵なお飾りや 水引の工房さん、作家さんに頼んで作ってもらったオリジナルのお正月飾り
今年初となる麻の工房さんとのオリジナル吉祥飾り
極めつけは、尾形光琳作の贅沢な百人一首“光琳かるた”の復刻版など
毎年来て下さるお客様にもきっと満足して頂けるお飾りを今年も揃えることが出来ました

1615年に本阿弥光悦が徳川家康より京都洛北の鷹峰の土地を拝領したのが琳派誕生と考える方からすると
今年は琳派誕生400年の記念の年
京都ではこの秋、そこかしこで古い、新しい琳派の作品が見られます
琳派散策の合間にぜひ、『京』のお正月用品展にいらして下さい