商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
磁器と漆の二人展―藤塚光男・八代淳子

Porcelain and Lacquer Works Exhibition
2015年12 月17日(木)~2016年1月11 日(月) 最終日16時迄
作家来店予定日 藤塚さん 12月17日(木)、23日(水)午後
        八代さん 12月23日(水) 午後

藤塚光男略歴
1952年 滋賀県長浜生まれ
     学生時に、秦秀雄氏と出会う
     九谷青窯(石川県)にて作陶生活を開始
1988年 亀岡に築窯

八代 淳子プロフィール
1993 東京芸術大学美術学部工芸科卒業
1995 東京芸術大学大学院漆芸専攻修了
1996 【二人展】銀座 A.Cギャラリー
2011 【二人展】瑞玉
    【二人展】 GALLERYやすむら
    【個展】橋本美術
    【個展】ギャラリー en(香川県高松)
2012 【個展】銀座三越ギャラリー
現在、軽井沢の工房にて制作中

HPアドレス  http://homepage3.nifty.com/junko-yashiro/index.html

藤塚さんは今回で4回目、八代さんは2回目となる『京』での展示
普段使いからおもてなしまで、どんな場面にも合う藤塚さんの磁器の器
華やかで存在感があり、ここぞという時に使いたくなる八代さんの漆の器
普段、展示などでご一緒になる機会はないというお二人ですが
重箱や酒器、たくさんの取り皿やお碗が並ぶお正月の時期に
お二人の作られるそれぞれの器がぴったり合うとお願いしました

磁器で古伊万里の写しという藤塚さんの器は、白や青という色味でつるっとした質感をしており
全ての工程をご自分で作られる八代さんの器は、黒やグレーなどの深い色味で削りの後を残した質感はごつごつとしています
対して、手に持った時の印象は、藤塚さんの器にはどっしりとした重みがあり、八代さんの器はその軽さに驚きます
そんな正反対の要素を持つお二人の器ですが、一緒にならべてみると実にしっくり馴染みます
この機会にぜひ、お家の食器棚にお二人の器を加えてみて下さい

 
Mitsuo Fujitsuka
Junko Yashiro