商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
組紐の仕事展 ―京都 宇治・昇苑くみひも

Exhibition that was made with a braid

2014年10月9日(木)~ 10月27日(月) 最終日17時迄

昇苑くみひも

1948年京都宇治にて創業
着物の帯締めを職人が一本一本作る「手組」を中心に組紐の生産を開始
「製紐機」と呼ばれる機械を導入後、帯締めだけでなく和装小物などの商品作りも携わるようになり、現在は和装周りのものはもちろん、寺社仏閣を始め、ジュエリー、ファッション、インテリアなど様々なシーンを彩る商品を制作、提案し続けながら組紐の新しい可能性を模索し続けている
2014年5月に京都高台寺に直営店「SHOWEN」オープン

HP http://www.showen.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/showenkumihimo

『京』別誂・正絹ネックストラップから始まった昇苑くみひもさんとのお付き合いも
開店以来、もう8年半を越しました
その間、「厄除けのストラップ」や「結び飾り」など少しずつオリジナルの商品も増えて
「がらくた展」ではカット紐、「お正月用品展」では干支の結び人形も人気です

長いお付き合いの中で、たくさんの昇苑さんの紐の作品を拝見してきました
工房に積まれている色や巾がまちまちの紐達もとても綺麗なのですが
その紐から作り出される商品は、アイテムも用途も様々で、見飽きる事がありません

何かの付属品として使われる事が多い紐
使う人の数だけ使い方がある
「紐」にはそんな無限の可能性と面白さを感じます

初めてとなるこの展示では、そのものずばりの紐から
帯締め、髪飾り、ストラップなどの組紐のみで作られる自社の商品
彩りと品を添える名脇役として携われた様々な会社とのコラボレーション商品まで
「紐」という素材の可能性と面白さを感じて頂ける、そんな展示となる予定です
自分らしい紐と出会いに、ぜひいらして下さい