商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
青と白のなごみの形 藤塚光男—ともに暮らす器展

Mistuo Fujistuka Porcelain Exhibition

2013年1月10 日(木)〜1月21日(月) 最終日17時迄
作家来店予定日 1月12日 (土) 午後

藤塚光男略歴

1952年 滋賀県長浜生まれ
     学生時に、秦秀雄氏と出会う
     九谷青窯(石川県)にて作陶生活を開始
1988年 亀岡に築窯

当店では3度目となる藤塚光男さんの個展

初めての個展の際の副題が「一緒に暮らしたくなる器展」
そして、二回目も同じ「一緒に暮らしたくなる器展」
今回は、ほんの少しだけ変えて「ともに暮らす器展」

これを見ても分かる通り、藤塚さんの魅力をお伝えする単語は「暮らし」や「日常」
私たちのありふれた毎日に優しくそっと寄り添ってくれます

藤塚さんの作り出す初期伊万里のふわっとした風合いは
家庭の食器棚の中でもテーブルの上でも目立ち過ぎず
そこはかないとない存在感を主張し、当然、どんな料理を乗せても
どんな器たちと一緒に並べてもすんなりと馴染んでくれます
ずっと浸かってられるちょうどよい湯加減のお風呂の様な器です

作陶の世界に入られてからずっと、一貫して“日常の器”を作り続けておられる藤塚さん
使いやすさはもちろん、買い求めやすさもきちんと考えて下さっている器は
一度買ったら、もう一枚、もう一枚・・・と買い揃えられるファンの方々が多いのも肯けます

新しい年の始まりに、藤塚さんの優しい世界に触れに是非いらして下さい

     
長小皿蛸唐草 長小皿草花文
長小皿蛸唐草 2,100円   長小皿草花文 2,100円
長小皿葉文 長小皿蔓文
長小皿葉文 2,100円   長小皿蔓文 2,100円
長小皿花散らし 印判手花文楕円浅皿(小)
長小皿花散らし 2,100円   印判手花文楕円浅皿(小)2,835円