商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
吉田博信ガラス工芸展〈ギヤマンの器〉

2011年12月20日(火)〜2012年1月10日(火) 最終日17時迄
作家来店予定日 12月30・31日 1月1日・2日 12時〜17時

吉田博信・・・ガラス工芸作家
66年 父・信久の工房に入社。ガラス創作活動を始める
81年 地元大阪での初の個展開催。
以後約30年に渡り各地で個展を行っている。

今年で4回目となる吉田さんの個展
30年以上に渡る作家生活の中で、ギャラリー以外の場所で個展をされるのは
2009年1月の『京』での個展が初めてでした。
その作家さん目当てのお客様しか来ないギャラリーとは違い
多種多様な目的のお客様がご来店下さる“セレクトショップ”という空間の中での個展は
吉田さんにとって戸惑う事も多々あったそうですが
続けていく中で、今までの作家生活の中では体験できない貴重な経験をする事ができ
また改めて自分の作品の魅力を見つめ直すきっかけになった
そして、もう少し身軽に、もう少し自由にモノ作りが出来る様になった
と、今回の個展の打ち合わせの際に仰って下さいました。

『京』にとっても吉田さんと共に歩んだこの4年は、教えられる事ばかりで
何とか吉田さんの作品に追いつこうと必死でした。
やっと少し吉田さんの切子硝子に相応しい店になったような気がします。

そんな吉田さんと『京』の交流から、さらなる広がりが出た
吉田さんの切子硝子の世界を是非楽しんで下さい。