商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
竹本亜紀個展—ツヅレオリ

2009.8.11 Tue 〜 8.31 Mon (最終日17時迄)

ガラス板にエナメル彩で着色し、細かい欠片を作るところから
竹本さんのガラス作りは始まります。

そうして出来上がった色と形の異なるさまざなガラスの欠片
その欠片を、コラージュのように積み重ね織り上げてひとつの作品が作られます。

この独特の手法は、ガラスを学びに入った学校で、デッサンや絵画、写真など
直接ガラス作りとは結びつかない様々な表現方法の課題をこなしていく中で見つけました。

透きとおった世界に浮かでいるいろいろないろの破片
まるで、透明なガラスの中に抽象画を封じ込めたようです。

ガラスに閉じ込められたたくさんの小さないろのかさなりを見ていると
竹本さんが込めた日々のかさなりや想いのかさなりまでも感じます。

生活の中でどこかに置き忘れてきた大切な想い出に出会ったような
懐かしくてあったかい・・・見る人をそんな気持ちにさせてくれるガラスです。

是非、ご覧下さいませ。


竹本 亜紀略歴

福岡に生まれ、大学で陶芸を学んだ後ガラスに転向
富山ガラス造形研究所を卒業後、現在も富山にて制作

受賞歴
2005 NY州 コーニングガラス美術館 「New glass revier 27」入選
2006 第3回 現代ガラス展in山陽小野田 市長祥
2007 国際ガラス展 金沢 銀賞
2009 第4回 現代ガラス展in山陽小野田 横山審査委員賞

コレクション
東京ミッドタウン ガレリア
山陽小野田市

     
 
     
 
     
     
Page Top