商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
津田清和個展〜静穏なガラス

2009年7月10日(金)〜 7月27日(月) 最終日17:00迄

津田清和・・・硝子作家

金沢の卯辰山工芸工房で学んだ後、富山ガラス工房のスタッフとして働く
現在、奈良に自身の工房「atelier SHIZUKU」を設立
作品制作の他、吹きガラスの講座なども行っている

津田さんの手から作り出されるガラス達は
まるでずっと前からそうであったかのようにひっそり佇んでいる

一見すると金属や陶器のようにも見えるガラス

静かで凛とした空気を纏うそれらの作品を前にした時
すっと背筋が伸のびるのを感じる

使い手と“なぁなぁに”ならない、程良い距離感
どれだけその人の生活に馴染んでもなお
心地いい緊張感を使い手に与え続けてくれる

津田さんはそんなガラスを作る作家さんです。

なかなか纏まって作品を見る機会が少ないため『京』で是非個展を開催して欲しい作家さんの筆頭だった津田さん。
オープン当初よりの念願叶って初めての個展です。
是非お越し下さい。

 

 
     
Page Top