商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
山田妙子ガラスペンと『京』セレクト文具展

2009年3月19日(木)—4月13日(月) 最終日 17:00

山田妙子・・・バーナーワーク作家・沖縄在住

数々の職業を体験した後、理科学系の会社に入りバーナーワークと出会う。
技術をマスターし、独立後は、古今東西の美術工芸品をお手本に、今までにないバーナーワークの世界を作り上げている。

耐熱のガラス管パイプを、酸素バーナーの火で加熱成形しながら、
様々な金属粉で彩色し緻密に作りだされる小くて繊細なガラス達は、
どれも色彩豊かで、存在感があり、遠いどこかの国や時代から来たようなノスタルジーを感じさせる。

「京」で初めてとなる今回の個展では、淡いさくら色の作品を中心に、
色や形の異なる30本のガラスペンが皆様を迎えてくれます。
カラスペンに合わせられるようにと作って下さった、インク壺やペンレスト
また、山田さんのガラスペンに合わせて「京」がセレクトした、豆サイズの小粋なメモ帖、
装丁の美しい冊子の数々、木目の綺麗さに感動する小抽斗、
木の優しさとぬくもりを感じるバインダーやUSBメモリ・・・・

文房具ってほんとに身近にあるものだからこそ、ちょっとだけこだわりたい。
そんな気持ちを満足させる素敵な逸品にきっと出会えます。

桜に誘われて、「京」へも遊びにいらして下さい。

 

     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
   
   
Page Top