商品情報
トップページ 展示会情報 商品情報 交通アクセス お問い合わせ
吉田博信ガラス工芸展<ギヤマンの器>

2009年1月1日(木)〜15日(木) 最終日17:00
作家来店予定日 1月1日〜5日 11:00〜18:00

吉田博信・・・ガラス工芸作家
66年 父・信久の工房に入社。ガラス創作活動を始める
81年 地元大阪での初の個展開催。
以後約30年に渡り各地で個展を行っている。

手元の明かりが小さく光る部屋で、百数種類の砥石を使い分け息を詰めながらの細やかな作業を幾度となく繰り返したその経てに、刻み込まれた繊細な文様。
線がおりなす複雑な文様を纏ったガラスは圧倒的な美しさで、一瞬にして人の目を虜にします。

全く同じ柄を作るためには、砥石の使われ具合までもを合わせなければならないと語る吉田さんの妥協を一切許さないもの創り。
そこから生みだされる、ただただ美しいガラス。

尖ったところが微塵もなく手に取って眺めて、使っていて疲れない。
吉田さんのガラスは、ひかえめでしなやかな美を持つ古き良き日本女性のようです。

「良いものとは、綺麗なものである」
吉田さんの作品に込めた思いを感じに、『京』へいらして下さいませ。

     
     
 
     
   
Page Top